結婚式 祝電 おしゃれ

MENU

NTTは料金高いよね(-_-;)

最近結婚式のお呼ばれが多いんだ、私。
年齢的に結婚に踏み切る時期なんだろうけど、私はまだ結婚は先かな( 一一)

 

だからお呼ばれされるほうが今は多いです。
私は地元を離れて仕事しているのでなかなかこれが結婚式にお呼ばれされても出席することができなくて、友達には申し訳ないんだけどね。よくみんな結婚式挙げる余裕があるなぁ〜と思ってさ、地域柄結婚式は親がお金を出してでも盛大にやるというのがうちの地元ですからね。親は大変だと思う。。

 

結婚式,祝電,おしゃれ,電報

とまぁ、予断はこれくらいにして(^-^;
最近初めて知ったんだけど、電報と言うか祝電もおしゃれなものが多くなってきたんですね。
それまでは欠席するときに悪いから某NTTの電報を打ってたんだけど、友達に祝電を送るならおしゃれなのあるからそっちにしたほうがいいよ♪って教えてもらったんです。
それがさ、本当におしゃれでかわいいの(*´з`)

 

ちょっとその祝電にハマっちゃってさ、お呼ばれされて仕事とか距離的に出席が厳しい時はよく利用しているんだ。
プーさんのぬいぐるみと一緒に祝電を送る商品もあるんだけど、私は贈る相手の趣味というか好みに合わせて送っています。
本当は結婚式披露宴に出席したいんだけど800kmも地元と離れていると仕事との関係もあるから厳しいものがるんだよね…
だから、せめても祝電だけはおしゃれなかわいい喜んでくれそうなものにしています。

 

おかげさまで結婚式のあとで送った相手からありがとうの連絡が来ることが多くなりました。
私もこんな祝電を送ってくれたらめっちゃ喜ぶだろうなって思うもん。

 

もし、以前の私のように祝電送るにもダサい電報しかないなぁ〜って思っている人がいたら参考になるかと思って、下に私が利用しているおしゃれな祝電サービスを書いておきます。
なにかのヒントになってくれれば私も嬉しいです(^_-)-☆

お得な電報サービス


私はほぼ100%この電報サービスを利用しています。友達に教ええてもらったんだ、このサービス。
それからは気にいっちゃっていつもこのサービスを使っています。

 

種類もいろいろあってさ、ぬいぐるみとかプリザーブドフラワーといって枯れない花と一緒に祝でんをおくることもできます。
しかもね料金が安いです。おしゃれなのに料金も安いと来たらここしかないです。

 

→ベリーカードの公式サイトはこちら

 

ハート 電報


ぬいぐるみの祝電なら最近は上のベリーカードよりも、こっちのハート電報のほうが種類が多くなってきたので使い分けしています。
ぬいぐるみだと結婚式が終わっても記念としても残るので良いかもしれません。
チェブラーシカとか可愛いですよね。なかなか単体のぬいぐるみとしても手に入りづらい種類もあるので気になってチェックしています。
ちなみに文字数は最大270文字まで入れられるので文字数が少ないとか思わないと思いますよ。

 

→ハート電報の詳細はこちら

 

マシュマロ電報


インスタであげられている画像を見たことありますが、通販で注文できるようです。
食べられるマシュマロ電報はウケるでしょうね。

 

ただ打てる文字数が15文字と30文字とあるんだけど、ちょっと文字数が少ないかなって思います。
30文字にしても「けっこんおめでとうございます」これだけで14文字だから、伝えたいことが伝えられないので電報の補助的な感じで送ることになると思います。
見た目はかわいいしおしゃれなので喜ばれると思いますよね。

 

→マシュマロ電報の公式通販サイトはこちら

 

バルーン電報


結婚披露宴会場にバルーンが置かれていると華やかに見えていいですよね。
あれほとんどバルーン電報です。最近は豪華に見えるので新郎新婦側が自らバルーンを用意する人もいるようですからね。
バルーンって高いと思っていたらメッセージ付きでも意外に安いものですね。私は出席したときも何人かの友達と一緒に選んで送った時ありますけど、テーブルにしわっているときでもバルーンは目立つので良かったと思いましたよ。縦に長いバルーンは特に目立ちます。

 

→アップビートバルーンの詳細はこちら

 

お呼ばれドレスなら


結婚式場が近場だったり仕事の都合で何とか出席できるときにはこのショップで新婦に邪魔にならない程度の豪華なドレスとかワンピースを選んで駆け付けています。通販専門店なんだけど発送も速いしサイズもバッチリあるのでよく購入しています。値段も安いけど生地もそんなに安そうに見えないので堂々と出席できます。

 

→ガールの公式通販サイトはこちら

 

Pour Vous(プール・ヴー)


フォーマルなドレスとかワンピースならこのショップもおすすめですよ。たいていは上のガールってショップで購入するんだけど、サイズがない時はこちらのショップを利用します。ちょっとガールより値段が高いけどサイズがないのであればしょうがないですよね。
即日発送してくれるので急ぎのときには助かりますよ。

 

→プールヴーの公式通販サイトはこちら

 

 

 

お呼ばれでの注意点

31歳、専業主婦です。友人の挙式、披露宴にご招待いただいたときのことです。
30代にもなり、私自身も既婚のため結婚式のお呼ばれマナーについては一応毎回必ず確認するようにしています。
一緒にご招待いただいた友人とどんな服装で行くか?私達も30代だし、一応マナー守らないとね…など事前にメールでの相談もしていました。
挙式当日、わくわくしながら待合室で待機しているとクリーム色のような、オフホワイトのような誰が見ても白系に見えるワンピースを着た女性が入ってきました。
ストールも羽織られていましたが、残念なことにストールまでオフホワイト。
パンプスもシャンパンゴールドのような白系のものでした。
待合室に入ってきたときに一瞬「花嫁?」と思ってしまう程、パッと見全身ホワイト系。
一緒に行った友人と顔を見合わせてしまいました。

 

待機していた他の方も何人かちらちら見ている様子でした。
最近ではクリーム系や薄いピンク系、バイカラーで上半身がホワイト系でスカート部分がブラックなど、色々なパーティードレスがありますが、カメラのフラッシュや日光の加減では白く飛んで真っ白に映ってしまいます。
バイカラーでも着席してしまうと結局上半身はホワイトなので、ドレスの色は気を付けて紛らわしい色は選ばないようにしています。
この方もせめてストールを暗い色にするなど工夫すれば何とかなったように思うのですが、潔いくらい全身ホワイト系でした。親御さんや一緒にいらしているお友達は何もおっしゃらなかったのか不思議でなりません。

 

花嫁も私と同年代ですので、おそらくお友達も同年代のはず。
さすがに白は花嫁の色、白に見えてしまう色も控えること、というマナーは知っていてほしかったです。
後日花嫁に聞いたところ、花嫁は深く気に留めていなかったようで安心しましたが、見ているこちらがひやひやした一日でした。